8月3日のトレード解説

にほんブログ村 為替ブログへ

8月3日のユーロドルは1時間足20MAに抑えられて大きく下落しています。

15分足ではH&S形成後に陰線が確定しています。

トレードしていい場面ですが、私がEURJPYを注目通貨に指定しなかったのは期待値を2に設定したときの勝率が高くないと判断したからです。

仮にですが、15分足の陰線確定のオレンジ矢印でエントリーした場合の損切り幅は20pips、利益幅は40pips以上必要なので緑ラインになります。

紫ラインは4時間足のダブルボトムのネックラインであり、青四角で大きな下ヒゲが発生しています。

今までの経験からこの相場での勝率は40〜50%位です。

期待値2の必要勝率は33%ですのでトレードは可能ですが、無理してトレードする必要がないと思いましたので今回は見送りました。

現在、専業トレーダー育成プロジェクト(無料)の参加者に私の移動平均線手法をお渡ししています。

下記のお問い合わせフォームからお申込みください (^^)

専業トレーダー育成プロジェクトの参加はこちら(無料)

参加後の手順はこちらになります。

①私の移動平均線手法をお渡しします。

この手法を極めれば安定して勝つことは難しくありません。手法の概要はこちら

②リアルタイム環境認識配信用チャットにご招待します。

エントリー前の注目ライン、注目通貨、相場の流れなど丸分かりになります。(シグナル配信ではありません。)

③専用ブログにご招待します。

新たな手法やこのブログには書かれていない重要な情報を学ぶことができます。記事は増えていきます。

④個人チャット内でトレードに関する質問を受け付けています。

環境認識・エントリー手法・エントリーパターンなどの具体的な添削が参加者に好評を頂いております。

以上が企画の流れとなっております。

※3時間以内に返信します。

プロジェクト参加申し込みフォーム