XM(海外FX業者)の評価を徹底解説します。

口座の種類

 

XMの口座は、スタンダード口座、XM Zero口座、マイクロ口座の3つの口座があります。今回はスタンダード口座とXM Zero口座を比較していきます。(マイクロ口座はスタンダード口座とほぼ同じです。)

 

スタンダート口座 XM Zero口座
レバレッジ 最大888倍 最大500倍
 スプレッド  1pips~(変動制)  0pips~(変動制)
 手数料  なし  あり
 ボーナス  あり  一部あり
最低入金額 5ドル 100ドル

 

 

XMの基本情報

 

XMはレバレッジが最大888倍という海外FX業者の中でもハイレバレッジな取引ができる業者です。

 

インターバンク直結(NDD方式)なので、ディーラを介さずクリーンな取引が可能です。

 

また、最低取引通貨量はスタンダード口座、XM Zero口座共に1000通貨なので、初心者に方でも安心して利用できます。
(1ドル100円の時に、1000通貨で取引して1pips損失した場合は10円の損失になります。)

 

マイクロ口座の場合は、さらに損失を少なくできますが、それならデモ口座で取引したほうが良いです。それに、マイクロ口座は10万通貨以上の取引が出来ないので、10万通貨以上の取引をする場合は再度口座開設をしなければならないので面倒です。

 

 

XMのスリッページ

 

XMの約定率は100%で、そのうち99.35%が1秒以下での約定です。

 

これは、上記に示したようにインターバンク直結(NDD方式)だから実現できることです。

 

リクオートや注文拒否などもありません。

 

 

ゼロカットシステム

 

日本のFX業者は、相場の急変動により強制ロスカットが機能せずに証拠金以上の損失が発生した場合は追証金が発生します。

 

しかし、XMでは証拠金以上の損失は一切発生しません。これは、ゼロカットシステムのおかげです。

 

下図はユーロスイスの日足チャートですが、2015年1月15日のスイスフランショックに一時41%の大暴落が発生しました。

ユーロスイス

 

そして、その大暴落の際に日本のFX業者では多額の追証金が発生し、ひどい業者では数十分間レート配信が止まってしまい、再開したときには数千PIPSの損失になっているという状態でした。

 

ネットの反応では、

 

元彼から泣きながら電話きた。
2000万ふっ飛ばして更に追証3000万だって。
FXとか色々教えたの俺なんだよな。どうしよう、
出前の寿司が喉を通らねえ。

 

吐き気が留まらん…
-9200万とか手取り18万の俺絶対払えんぞ

 

スイ円Sで詰みました
たったの2日で去年の利益+原資が消えて
口座残高-420万と去年の税金です。
もうやめますさようなら

 

などたくさんの悲劇の書き込みがありました。

 

XMで取引している限り、このような事は起こりませんので安心です。

 

 

XMのスプレッド

 

XMはNDD方式なので、スプレッドはそれほど狭くはありません。

 

ただ、それを補ってるのが約定力です。

 

いくらスプレッドが狭くても、スリッページが頻発していては安心してトレードすることはできませんので約定力の高さは重要です。

 

 

 

XMのボーナス

 

XMのボーナスは非常に充実しています。
リアル口座を開設しただけで、3000円のボーナスを貰えるので、入金せずに取引することができます。(全口座対象です。)

 

また、入金ボーナスは50%や100%など、破格のボーナスを出しています。(時期によって違いますので、XMのホームページで確認してみてください。)

 

例えば、入金ボーナス100%で10万円入金した場合は、20万円から取引ができます。

当たり前ですがボーナスは取引で利用できるお金です。
(XM Zero口座は入金ボーナス対象外です。)

 

 

取引コストを抑えたい人はXM Zero口座

 

XMはメリットが多いですが、スプレッドが気になる人もいると思います。

 

そんな方に適しているのが、XM Zero口座です。

 

XM Zero口座のスプレッドは0pips~になっておりスプレッドがかなり抑えられます。

 

さすがに、0pipsで取引することは厳しいですが、ドル円、ユーロドルは平均0.4pips、で取引可能です。(変動制なので気になる方はXMのホームぺージで確認してください)

 

ただ、レバレッジが最大500倍と、スタンダード口座の最大888倍に比べると物足りなさを感じますが、私はレバレッジ500倍でも十分すぎると思います。(日本の場合は25倍)

 

スプレッドの分は手数料という形で、10万通貨毎に、片道5ドルの手数料が発生します。

 

それでも、スタンダード口座に比べて取引コストを抑えられる可能性が圧倒的に高いです。

 

まとめると、レバレッジ最大888倍や入金ボーナスに魅力を感じる人は、スタンダード口座、取引コストを抑えたい人はXM Zero口座がいいと思います。