4月27日のトレード解説

4月27日にプロジェクト内で注目通貨に指定していたAUSUSAのトレード解説をしていきます。

読み進めて頂く前に応援クリックお願いします(^_^)


にほんブログ村 為替ブログへ

まず、4時間足は水色四角の部分でMAが収束後に青ラインブレイクでダブルトップを形成し、さらに日足単位で意識される赤ラインをブレイクしています。


1時間足でみると緑矢印の部分で綺麗に波を形成して下落しています。

ただ、赤ラインブレイク後は素直に下落せずに赤矢印の部分から4時間足単位の戻しが入りました。

赤ラインブレイクするまでに4時間足単位の戻しが入っていませんでしたのでブレイク後に戻しが入ってくるのが妥当だと思います。

そして、赤矢印から戻しが入ったことで1時間足20MA付近にレートが到達しさらに青ラインでサポレジ転換が発生していますので下位足でパターンが発生すればエントリー可能になります。


それでは、15分足の黄色四角の部分で移動平均線手法に記載してあるパターンでエントリーしていきます。

まず、分かりやすくパターン①-1が発生しています。1時間足単位でも認識できるパターンでしたのでエントリー出来た人も多いと思います。

次にパターン①-3も形成していますのでエントリー可能になります。1分足で見ると分かりやすいと思います。

ただ、今回はパターン①-1でエントリーしても損切り幅は小さかったので、エントリーはパターン①-1で良いと思います。


利確は、4時間足20MAの乖離がありましたので直近の安値、直近の安値ブレイクで伸びたところで細かく分割決済が良いと思います。

そして、直近の安値ブレイク後に紫四角の部分で綺麗なダブルボトムをしています。

さらにダブルボトムのネックラインブレイク後にレジサポ転換していますので水色四角の部分で決済するのがいいと思います。(1分足でみると分かりやすいと思います。)

分割決済せずに大きな値幅を狙っていた人は建値で決済することが良いと思います。

現在、専業トレーダー育成プロジェクト(無料)の参加者に私の移動平均線手法をお渡ししています。

下記のお問い合わせフォームからお申込みください (^^)


初心者にオススメの国内口座

DMM FX

国内口座開設数第1位。

全20通貨ペア業界最狭水準スプレッドで有名なFX会社です。

約5分で口座開設可能になります (^^)


専業トレーダー育成プロジェクトの参加はこちら(無料)

参加後の手順はこちらになります。

①リアルタイム環境認識配信用チャットにご招待します。

エントリー前の注目ライン、注目通貨、相場の流れなど丸分かりになります。(シグナル配信ではありません。)

②私の移動平均線手法をお渡しします。

この手法を極めれば安定して勝つことは難しくありません。手法の概要はこちら

 

③あなたのエントリーを細かく添削します。(希望者のみ)

環境認識・エントリー手法・エントリーパターンなどの具体的な添削が参加者に好評を頂いております。

 

以上が企画の流れとなっております。

※12時間以内に返信します。

プロジェクト参加申し込みフォーム